工房日誌

タグ:レンガ ( 12 ) タグの人気記事




長屋とレンガ塀のある路地

b0267578_1405465.jpg



b0267578_142518.jpg



神戸市長田区でちょっと路地を覗くと長屋と向かい合わせに古いレンガ塀が続いていました。
レンガには釘で引っ掻いた相合い傘とか懐かしい落書きがちらほら。長屋の子供たちのいたずらでしょうか、、、
昭和の下町風景が目に浮かびます。
b0267578_159256.jpg




b0267578_20565.jpg



b0267578_21146.jpg



b0267578_21164.jpg



b0267578_274527.jpg

この辺りは梅ヶ香町というきれいな響きの町。レンガ塀の路地の他にも昭和な雰囲気が残っています。

鉄のトラスの電柱は長田区や兵庫区の下町でちょこちょこ見るな。細い道に建ってたりすると存在感ありすぎで面白い風景。



b0267578_215888.jpg

増田製粉の工場のレンガ塀。


b0267578_2162493.jpg

入り口には風見鶏が立つレンガの守衛室?、、、かと思ったらこの中は井戸だということ。明治期の建物のようです。


震災被害が大きかった長田で歴史あるものや昭和レトロな雰囲気が残っているのを見ると嬉しくなるな。
[PR]



by ampmh | 2015-03-07 02:32 | 神戸市

海岸ビルヂングの裏側

海岸通に建つ海岸ビルヂング(1911.明治44年)

b0267578_15501475.jpg



海側の正面から側面にかけては花崗岩とタイル張り仕上げですが
裏側はレンガ構造がむき出しです。

b0267578_15592172.jpg


b0267578_15594777.jpg


b0267578_1601079.jpg



路地はミナトの妖しさがほんのり残ってる気がします。

b0267578_17244793.jpg



倉庫だった部分はカフェになっています。
僕が20代の頃からあって斬新な空間が当時話題になりました。
かいわいのカフェのパイオニア的存在だな。


b0267578_16115439.jpg


b0267578_16401427.jpg


b0267578_16405347.jpg


b0267578_16412968.jpg


b0267578_1642290.jpg


このカフェの店名はアールデコ期のデザイナー、カッサンドルの事務所『アリアンス.グラフィック』からつけられたのか、、、店内はアールデコなポスター等が飾られ、1920ー30年代のパリのカフェの雰囲気。


b0267578_16454587.jpg


私事ですが、若い頃愛読した沢木耕太郎『深夜特急』
装丁にも惹かれ、それがカッサンドルの描いたポスターと知り、そこからアールデコの
デザインや建築へと興味が広がっていきました。
[PR]



by ampmh | 2014-12-20 16:36 | 神戸市

姫路ぶらぶら〈1〉

姫路城の南を走る国道2号線のちょっと南をぶらぶら。
近代建築、いいビル系など目をひく建物が点在してました。

目立ってる老舗写真場のビル。中もきっと凝ってるんだろうなあ。
b0267578_15181076.jpg


b0267578_15183715.jpg



化粧直しされてるけど古そうだな
b0267578_15404350.jpg



わお。味わい深い煉瓦の側面が見えてきた。
b0267578_15443062.jpg

医院の建物。今も使われてるんかな。
調べてみると旧第三十四銀行姫路支店。大正期の建築のようで、通りは旧西国街道らしい。今は静かな通りだが、この銀行をはじめ賑わっていたんだろう。
b0267578_1631013.jpg


b0267578_1634424.jpg


b0267578_1642890.jpg


b0267578_1652045.jpg



古い店舗。飾りの模様が旧第三十四銀行のそれと似てるような、、、
b0267578_1611313.jpg
b0267578_16104847.jpg



カッコいい税理士事務所ビル
b0267578_16134855.jpg


新しそうだけどカッコいい飲み屋の雑居ビル。真ん中のスパイダーネットに吸い込まれる~
b0267578_16162199.jpg


北に白鷺橋(はくろばし)を見ながら船場川を渡る
b0267578_16251022.jpg


駐車場の中に残されたレンガ塀。何の遺構なのか、、、
b0267578_16334582.jpg



レンガ塀の向こうに興味深い場所である船場のビル群が見えてきた。
b0267578_16331643.jpg

[PR]



by ampmh | 2014-05-17 16:43 | 姫路市

新港の三菱倉庫

神戸、新港突堤辺りは近代建築の素晴らしい眺め!

三井、三菱、住友の倉庫群や税関、新港貿易会館などなど古い建物が現役。

旧居留地や異人館街に負けてない神戸の美観だと思うんだな。

b0267578_8592065.jpg


b0267578_859357.jpg



三菱倉庫は
大正12年の関東大震災で被災した横浜港に変わって神戸港が活況した大正末期の築。
軒並み倒壊した横浜の煉瓦造りの倉庫を教訓に建てられた鉄筋コンクリート造り。
見るからに頑丈だ。


まさに機能性の美。窓の形にはそそられるな
b0267578_9291941.jpg
b0267578_929043.jpg
b0267578_9281779.jpg



無機質な外観に比べ、ちらっと覗いた内部は歴史を感じます。
b0267578_9335487.jpg
b0267578_9335679.jpg



美しい連続アーチの一階
b0267578_9392812.jpg



わお。神戸臨港線の積み降ろしホームの跡か、、、かつては新港の倉庫群を縦横無尽に臨港線の引き込み線が走ってたようです
b0267578_9485757.jpg
b0267578_948396.jpg

[PR]



by ampmh | 2014-02-03 10:04 | 神戸市

尼崎の近代建築

b0267578_17494390.jpg

b0267578_17494362.jpg

b0267578_17494383.jpg

b0267578_17494370.jpg

寺町を東へ抜け南下するとかつての銀行、金融系の近代建築が並ぶ道があります。



レンガ造りは『尼信記念館』尼崎信用金庫創業時(大正11年)の本部事務所。


使用されていたレンガはそのままに移設復元されています。


『近代建築ガイドブック』によると 尼信創業時の建築と考えられるが、それより以前、小森純一のマッチ工場であったという伝えもある。とすれば明治後半の建築となる‥らしいです。現地の案内プレートにも似たような事が書いてありました。


白亜のモダニズムは同じく尼崎信用金庫の旧二代目本店ビル。1930(昭和5)年の築。 現在は『世界の貯金箱博物館』として使われています。


♪あましん、ぼくらの貯金箱♪ 桂小枝が歌うCMスポットが頭をぐるぐる回ります。

2つの建物を壊さず歴史を残している尼信の心意気は素晴らしいな。通帳作ろかなと思わせます。


さらに南下し国道43号線にぶつかる場所には、魅惑のアール、白とグレーのツートンカラーの『本町ビル』

旧尼崎共立銀行の建物。大正期の建築です。


こちらもきれいに使用されているようです。
[PR]



by ampmh | 2013-09-20 17:49 | 尼崎市

尼崎市寺町ぶらり

b0267578_1244244.jpg

b0267578_1244215.jpg

b0267578_1244217.jpg

b0267578_124425.jpg

b0267578_1244294.jpg

阪神電車の尼崎〜出屋敷駅間の南側には寺院が立ち並ぶ寺町があります。


レンガ塀も残る石畳の通りは新しい住宅が増えてるものの仏具店や古道具店など『寺町』らしい商店が営業しています。


パンチのある純喫茶は残念ながら閉店してしまったようだな。


古道具店では仕事に使えそうなヤットコや金槌を数点購入。新品では見ない形状のものがありちょっと興奮。



阪神の線路より北側の商店街や歓楽街の喧騒が嘘のよう‥ゆっくりと時間が流れます。
[PR]



by ampmh | 2013-09-19 12:44 | 尼崎市

関西電力湊川変電所

b0267578_1113048.jpg

b0267578_111307.jpg

b0267578_1113053.jpg

b0267578_1113015.jpg

関西電力湊川変電所(旧神戸電灯湊川発電所)

神戸市長田区の臨海地域に建ちます。


1912(大正元年)の築。


レンガ造りのモルタル塗り。


ツタに覆われた下には100年の歴史が生きています。


ツタに隠れて装飾など建物の特徴は確認できませんが雰囲気勝負。


今も現役で使われているのか‥古い電力施設はパッと見ではわかりにくいな。


レンガ塀もささやかながら残っています。



巨大変電所を取り囲むように昔ながらの町工場、鉄工所が密集しています これもまた絵になる景色でした。
[PR]



by ampmh | 2013-09-12 11:01 | 神戸市

レンガの煙突

b0267578_119498.jpg

b0267578_1194937.jpg

三木上の丸駅近く。

湯の山街道という有馬温泉に通じる旧街道を歩いてると古いレンガの煙突が見えた。


古びたレンガの塀や煙突にはどうにも魅せられます。


現役ではなさそうだけど何の工場だったんだろう。

路地が入り組み行き止まりだったりで建物には近づけないな。


何やらおもしろそうな湯の山街道沿い。
[PR]



by ampmh | 2013-08-16 01:19 | 三木市

山本通3丁目のレンガ塀

b0267578_2235860.jpg

b0267578_2235872.jpg

b0267578_2235871.jpg

b0267578_2235899.jpg

神戸市中央区。


トアロードを北に上がった突き当たり。山本通(異人館通り)と交差する所のレンガ塀。


丸ポストとも良いコンビです。


神戸に魅せられ北野の洋館など描き続けた画家.小松益喜の1937(昭和12)年の作品『山本通風景』にもこのレンガ塀が描かれています。
絵の左側には1908年開業のトアホテルの看板も見えます。
[PR]



by ampmh | 2013-07-16 22:03 | 神戸市

雲中小学校のレンガ塀

b0267578_1374070.jpg
b0267578_1373824.jpg


b0267578_14465984.jpg

b0267578_14465959.jpg

b0267578_14465935.jpg

布引橋を東へ行くと神戸最古の小学校のひとつである雲中小学校が見えます。


明治5年の学制発布直後の創立という伝統校。

明治33年に現在地に移ったようです。


校門の門柱や石段は歴史を感じます。


そして東側の一部に赤レンガ塀が残されています。明治33年当時の意匠のままなのでしょうか。


市内には同じく明治33年開校の旧橘小学校レンガ塀跡が一部保存されていますが、こちら雲中小学校レンガ塀は現役。貴重な財産だな。
[PR]



by ampmh | 2013-07-12 14:46 | 神戸市

神戸やその近郊に残るレトロな建築や喫茶店など...工房作業の合間に訪ねます。
by ampmh
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

検索

最新の記事

阪神千船駅のあたり
at 2016-01-29 11:02
喫茶クロバー
at 2016-01-20 08:55
三田~琺瑯看板の掛かる酒店
at 2016-01-14 16:05
キクチ珈琲店にて
at 2016-01-13 11:05
『all along the..
at 2016-01-10 08:07