工房日誌

タグ:近代建築 ( 97 ) タグの人気記事




柏原の学校建築

b0267578_14441283.jpg



b0267578_14445022.jpg



b0267578_1516156.jpg

旧氷上高等小学校校舎 1885(明治18)年
兵庫県内では最古の学校建築のひとつです。

つい最近レストランとして息を吹き返した建物ですが...
ぺたっと一本調子の艶ありで塗装し直されていて少し残念。




b0267578_14575819.jpg

後ろに 展望台のような、望楼のような箱が乗っかった模型のような建物。
小学校のようなのです。
むしろ 明治より平成の校舎の方が気になりました。
展望台部分はいったい何の用途なのでしょうか。
[PR]



by ampmh | 2015-11-16 15:18 | 丹波市

『冬が来る前に』

♪坂の細い道を 夏の雨にうたれ
言葉さがし続けて 別れた二人...

冬が来る前に もう一度あの人と
めぐり逢いたい


すっかりこの季節のスタンダードになった 紙ふうせんの『冬が来る前に』(1977年)
僕は当時小学生でしたが、マイナーなメロディーに魅せられた思い出があります。



ところで、この歌詞の冒頭の「坂」は王子公園沿いの坂道らしいのです。
b0267578_13501975.jpg





b0267578_1481941.jpg

坂を下り 振り返れば海星女子のマリア像を頂く校舎(1952年)




b0267578_14143497.jpg


b0267578_1415627.jpg

坂道沿いの風景...
王子体育館(1978年)
のこぎり屋根のような採光窓が印象的。




b0267578_14195889.jpg

もう使われていない王子動物園の回転出口。子供の頃は回転出口が数ヶ所あったような。




b0267578_1425399.jpg


b0267578_14265550.jpg


b0267578_1428327.jpg


b0267578_14284054.jpg


b0267578_14364685.jpg

神戸文学館(旧関西学院チャペル)1904年。
平成5年、神戸大空襲で失われた鐘塔が復元される等 美しく修復されました。



b0267578_14445417.jpg

[PR]



by ampmh | 2015-11-13 14:48 | 神戸市

丹波市役所柏原支所

丹波市役所柏原支所 (旧柏原町役場)
1933 (昭和8)年

北播磨の近代化を支えた建築家、内藤克雄の設計。

現役の役所として使われている。素晴らしいな!

b0267578_177923.jpg





b0267578_1781181.jpg






b0267578_1792161.jpg
『柏』






b0267578_1795763.jpg






b0267578_1710288.jpg


b0267578_17105662.jpg
漆喰塗りの天井。モダンな装飾も残されてます。







b0267578_17115648.jpg


b0267578_17123186.jpg

役所と並ぶようにそびえるケヤキの大木。(県指定文化財)
推定樹齢千年との事です。
根が川をまたいで自然の橋を形づくっていて『木の根橋』と呼ばれてます。わお。すごい!




b0267578_1713390.jpg




[PR]



by ampmh | 2015-10-25 18:02 | 丹波市

海外移住と文化の交流センター 〈2〉



神戸市立海外移住と文化の交流センター(旧国立移民収容所)
1928(昭和3)年


b0267578_17584497.jpg

一ヶ月以上の南米までの航海に慣らすために船内を模して作られた居室。
廊下の天井も低く、建物内も外観同様「無装飾」で殺風景な印象ですが...



b0267578_1862127.jpg

メイン階段だけは一点豪華主義と言うのか...


b0267578_1884648.jpg


b0267578_1892156.jpg


b0267578_1811166.jpg


b0267578_18114924.jpg


うねるライン、厚みに悶絶...

海外移住を控えた当時の人々にこの美しい階段はどんな印象を与えたのでしょうか。
不安いっぱいで印象もなにも そんな余裕はなかったか...




b0267578_18301189.jpg
NHKドラマ『ハルとナツ 届かなかった手紙』(2005年)より。






[PR]



by ampmh | 2015-10-19 18:23 | 神戸市

海外移住と文化の交流センター

b0267578_1961938.jpg



旧国立移民収容所(1928 昭和3年)

中南米への移住者はここで出国手続きや健康診断、語学などの簡単な講習を受け
神戸港から移民船で旅立っていきました。

b0267578_18184063.jpg





「一九三○年 三月八日。神戸港は雨である。......」の書き出しで始まる
石川達三の移民小説『蒼氓』では、「黄色い無装飾の大きなビルデイング」と描写されていますが......

b0267578_18453649.jpg


b0267578_18471689.jpg


玄関には歯車みたいな工業的な装飾。しかし、やはり全体的な印象は「無装飾」。

そして つい最近までレトロ感たっぷりの薄汚れた白い外壁でしたが
2009年に『神戸市立海外移住と文化の交流センター』として開館されたのに合わせ きれいな黄色の外壁に。
竣工時の「黄色い...ビルデイング」に戻されたのですね。





b0267578_1853572.jpg


b0267578_18542797.jpg

戦後は何度か名称や用途が変わりました。



b0267578_18575595.jpg

現在は本当にきれいに整備されていますが...
片隅には布目タイルや手動シャッターの跡など昔のままに残っていました。


b0267578_18593379.jpg


b0267578_190142.jpg

[PR]



by ampmh | 2015-10-11 19:21 | 神戸市

黒田庄の小さな洋風

b0267578_23194747.jpg

旧多可郡黒田庄町。
2005年に合併で西脇市のまちになりましたがまだピンときません。

名高い黒田庄牛。うまい肉店があると聞き訪れたメインストリートにて。

b0267578_23175316.jpg


b0267578_23210356.jpg
かつては店舗だったのでしょうか。書道教室とすて現在も使用されてるようです。



b0267578_23302230.jpg
正面だけでなく側面にも装飾。山あいの小さなまちにモダンな痕跡。


黒田庄といえばトータス松本。
数年前にはサムクックのTWISTIN’ THE NIGHT AWAY(1962年)の完全再現盤をリリース。
ソウルマニアなんですね。
b0267578_23422659.jpg

b0267578_23431224.jpg






[PR]



by ampmh | 2015-09-17 00:03 | 西脇市

KISCO 神戸営業所の建物

b0267578_15535622.jpg



b0267578_15544149.jpg

「乙仲通」に建つ昭和ビルや謝ビルなどの
戦前のモダンな建物は元々中国人の住まいや事務所として建てられたようで、
このKISCOの建物も元は中国人の商館だったとの説があるようですが、詳細ははっきりしないようです。
唯一無二の見た目も含めミステリアスな建物だな!
私的には神戸のモダン建築でピカいちのカッコ良さ。しかし何回撮っても僕の腕では魅力をとらえることができません。




一階の二葉そばが去った謝ビルはこの時は新しいテナント工事中。今頃はきっとお洒落な店がオープンしてるのでしょう。
b0267578_16241621.jpg

[PR]



by ampmh | 2015-09-07 16:31 | 神戸市

打出橋附近

b0267578_1153016.jpg


b0267578_11143621.jpg

打出橋は国道2号線、宮川に架かる小さな橋(大正15年)
何気なく通りすぎてしまいそうな橋ですが、欄干の模様がちょっと気になります


b0267578_11202254.jpg


b0267578_1220948.jpg

S を横にした感じ。
現在この辺りは
芦屋市ですが昭和15年の市制施行までは武庫郡精道村でした。
もしかしたら精道村の『S 』かもと想像してまいます。



打出橋の少し東、同じく2号線沿いの洋館。歴史のある医院です。
b0267578_11411080.jpg


b0267578_11414211.jpg


b0267578_11421651.jpg



この洋館も小さな橋も戦前の阪神国道沿いで阪神間モダニズムの円熟を見てきたのでしょうね。


b0267578_115223.jpg

[PR]



by ampmh | 2015-08-25 12:06 | 芦屋市

旧山芦屋会館とその周辺

b0267578_179395.jpg



阪急芦屋川近くでの納品帰りにちょっとだけうろうろ。
以前より気になっていた建物ですが、調べてみると元々は山芦屋会館(1937年)


b0267578_17133287.jpg


b0267578_1714622.jpg


b0267578_17143536.jpg

現在は個人のお宅なのであまりじーっとは見れませんが、ほんのりアールデコな雰囲気が香ります。がっちりした持ち送りにはさりげなく装飾。丸窓の格子は新しいものに見えますがカッコいいな!




b0267578_17303790.jpg



b0267578_1740598.jpg



b0267578_17404538.jpg

いい感じの路地にはこの辺りでは珍しく感じる和の蔵。
その隣の小ぶりな洋館の敷地にはツタに絡まれた、、、煙突でもないしな。なんだろな?
とりあえず、『もじゃタワー』なんだな。



この辺り、もう少し山側に行けば滴翠美術館(旧山口邸.1932年)があったり、しっかり歩けば見応えある洋館に出会えそうな気がします。

b0267578_17542486.jpg

[PR]



by ampmh | 2015-08-21 18:05 | 芦屋市

須磨駅前

JR須磨駅前。
近年、若者の海水浴離れが起こっているようです。理由はねちゃねちゃするとか砂がチクチクするからとか、、、きょうびの若者はだいじょうぶかいな?
それでも、
夏の須磨駅辺りはやはり混雑、渋滞のイメージが強いのでできるだけ近寄らないようにしてます。
写真は真冬の駅前レトロです。


b0267578_14582720.jpg

JR須磨の向かい側、国道2号沿いの山陽須磨駅舎。建ち並ぶ店舗と同じような大きさが可愛いらしいな。



b0267578_1573930.jpg


b0267578_1583110.jpg

山陽の駅の並びの小さな近代建築は元々は信用金庫。



b0267578_15124428.jpg


b0267578_15135058.jpg


b0267578_15253042.jpg


b0267578_15143427.jpg

この建物もさりげなく装飾があったりでモダン。壁の段差もカッコいいな。



b0267578_15204585.jpg


b0267578_15405181.jpg

駅東の小道はほんのり昭和な雰囲気が残っています。
[PR]



by ampmh | 2015-08-02 15:41 | 神戸市

神戸やその近郊に残るレトロな建築や喫茶店など...工房作業の合間に訪ねます。
by ampmh
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

最新の記事

阪神千船駅のあたり
at 2016-01-29 11:02
喫茶クロバー
at 2016-01-20 08:55
三田~琺瑯看板の掛かる酒店
at 2016-01-14 16:05
キクチ珈琲店にて
at 2016-01-13 11:05
『all along the..
at 2016-01-10 08:07